めざせ!国道走破

日本中の国道走破を目指すブログです。

No.045 国道491号

国道491号 路線DATAf:id:japan_route:20191107191321p:plain

  • 総延長:53.0km
  • 重用延長:2.5km
  • 実延長:50.5km
  • 現道:50.5km
  • 起点:山口県下関市 才川交差点
  • 終点:山口県長門市 新大坊交差点
  • 交差する国道:f:id:japan_route:20191006142950p:plainf:id:japan_route:20190821205456p:plainf:id:japan_route:20191107191314p:plainf:id:japan_route:20190806165013p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

走行DATA

  • 走行日:2019年8月7日
  • 走行時間:1:17:25
  • 平均時速:41.1km/h
  • 方向:順走

前日の国道191号走行に引き続き、この日は国道491号を走行しました。九州到達叶わず、中国地方の国道を走りながら東へと戻っていきます。

国道491号は距離にすると50km強の短い路線なのですが、距離的にもやや長めの酷道があるため、割と走るのを楽しみにしていた道です。台風一過の状況で酷道を走るというのはいささか危険な行為ですので、道路状況に十分注意しながら走行しました。

 

 

走行レポート  

f:id:japan_route:20191108230133j:plain

スタート地点の才川交差点です。
今回走行する国道491号の起点となっている交差点です。
国道2号の九州方面から広島方面に向かって交差点に進入し、才川交差点で左折してのスタートです。

ここでは国道2号と重複する形で国道9号も前後に伸びています。
国道2号と国道9号は既に走行可能な路線です。
台風一過の快晴とはならず、ぐずついた感じの空模様です。

 

f:id:japan_route:20191108230204j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108230225j:plain

スタートしてからしばらくは、JR山陽本線を挟んで国道2号と並走する形で進んでいきます。

 

f:id:japan_route:20191108230238j:plain

スタート直後に距離表示の青看板がなかったので、代わりに交差点の行き先表示を見てみます。
小月と中国道が案内されています。

 

f:id:japan_route:20191108230252j:plain

ところどころに晴れ間が見えているような見えていないような。。。

 

f:id:japan_route:20191108230404j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108230415j:plain

長門までの距離が表示されています。
長門は国道491号のゴール地点がある街です。

 

f:id:japan_route:20191108230426j:plain

小月の中心部付近の様子です。

 

f:id:japan_route:20191108230439j:plainf:id:japan_route:20191108230445j:plain

小島交差点を左折します。

 

f:id:japan_route:20191108230500j:plain

小島交差点を左折した先は片側2車線になっています。

 

f:id:japan_route:20191108230510j:plainf:id:japan_route:20191108230518j:plain

中国道の小月IC入口付近

 

f:id:japan_route:20191108230535j:plain

中国道と立体交差します。

 

f:id:japan_route:20191108230544j:plain

菊川までの距離表示も追加されました。

 

f:id:japan_route:20191108230617j:plain

片側1車線に減少します。

 

f:id:japan_route:20191108230630j:plain

いきなり山深い感じになります。

 

f:id:japan_route:20191108230639j:plain

国道の管理事務所がここから変わっているということを示しています。

 

f:id:japan_route:20191108230649j:plain

対して登っていないように思ったのですが、思っていた以上に標高が上がっていたらしく一気に下っていきます。

 

f:id:japan_route:20191108230702j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108230712j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108230722j:plain

道の駅 きくがわ付近

 

f:id:japan_route:20191108230732j:plainf:id:japan_route:20191108230736j:plain

上岡枝交差点を左折します。

 

f:id:japan_route:20191108230749j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108230759j:plain

下関と豊浦までの距離が表示されています。
長門は消失してしまいました。
その答えはこの後にあります。

 

f:id:japan_route:20191108230810j:plain

水田の間を駆け抜けていきます。

 

f:id:japan_route:20191108230822j:plainf:id:japan_route:20191108230824j:plain

楢崎交差点を右折します。

 

f:id:japan_route:20191108230941j:plain

岡田上交差点を右折します。
狗留孫山方面へ進むのですが、下にローマ字がふられていないと絶対に読めませんね。
ちなみに、私のPCのIMEでは変換できませんでした。

 

f:id:japan_route:20191108230958j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108231006j:plainf:id:japan_route:20191108231010j:plain

大型車が通行できないことを示す看板が立て続けに設置されています。
酷道を予感させ、わくわくしてきますね(笑

 

f:id:japan_route:20191108231025j:plain

この辺りはまだまだ快走路が続きます。

 

f:id:japan_route:20191108231033j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108231042j:plainf:id:japan_route:20191108231044j:plain

いよいよ酷道区間が近づいてきました。

 

f:id:japan_route:20191108231059j:plain

狗留孫山に行くためには酷道を抜けていかなければならないようです。
先ほど距離表示から長門が消失した理由はここにあります。
長門市内へと直線的に結ぶ道ではないというのも、大きな理由の一つとして挙げられると思いますが、この酷道区間があるため、車をあまり通したくないというのが一番大きいと思います。

先ほどから長門が消失しただのなんだの言っていますが、消失言いたいだけではありませんよ(笑

 

f:id:japan_route:20191108231123j:plainf:id:japan_route:20191108231126j:plainf:id:japan_route:20191108231128j:plain

この先はいよいよ酷道区間となります。

 

f:id:japan_route:20191108231142j:plain

完全に離合不可能な道幅しかありません。

 

f:id:japan_route:20191108231203j:plain

国道491号は直進方向だと示す看板が何やら物寂しげです。

 

f:id:japan_route:20191108231350j:plain

竹林

 

f:id:japan_route:20191108231402j:plain

離合ポイントは所々にしかなく、難易度高めの酷道です。

 

f:id:japan_route:20191108231420j:plain

木で作られた天然のトンネルを抜けていく感じです。

 

f:id:japan_route:20191108231437j:plain

おにぎり
神秘的なおにぎりです。

 

f:id:japan_route:20191108231446j:plain

オレンジ色のガードレール

 

f:id:japan_route:20191108231516j:plain

国道とは思えない道が続きます。

 

f:id:japan_route:20191108231527j:plain

貴飯峠にたどり着きました。
ここから先は下り坂となります。

 

f:id:japan_route:20190807083349j:plain

先ほどの画像で、反対側を向いていたおにぎりを撮影してみました。

 

f:id:japan_route:20191108231623j:plain

倒木しかけています。
台風が通り過ぎたばかりなので、気を付けて走らなければなりません。

 

f:id:japan_route:20191108231636j:plain

離合ポイント

 

f:id:japan_route:20191108231647j:plain

県道と合流します。
反対側から来たときは、誤って県道の方へと進んでしまいそうな作りになっていますね。

 

f:id:japan_route:20191108231701j:plain

県道との合流ポイントにあった看板

 

f:id:japan_route:20191108231713j:plain

県道との合流後も酷道は続きます。

 

f:id:japan_route:20191108231723j:plain

この先が再び峠のようになっています。

 

f:id:japan_route:20191108231734j:plain

下り坂に入ります。

 

f:id:japan_route:20191108231744j:plain

この辺りはやや道幅が広いので、十分に離合できますね。

 

f:id:japan_route:20191108231755j:plain

と思って気を抜いていると、また道幅が狭まります。

 

f:id:japan_route:20191108231808j:plain

豊田までの距離が表示されています。
狗留孫山へはここを左方向へと進んでいくようです。

 

f:id:japan_route:20191108231821j:plain

快走路となりました。

 

f:id:japan_route:20191108231830j:plain

と思ったら、それも束の間。
再び酷道区間に入っていきます。

 

f:id:japan_route:20191108231843j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108231852j:plain

付近には集落もあり、こちらは先ほどよりはややマシな印象があります。

 

f:id:japan_route:20191108231903j:plain

道幅も心なしか先ほどより広いです。

 

f:id:japan_route:20191108231911j:plain

2つ目の酷道区間を抜けました。

 

f:id:japan_route:20191108231920j:plain

と思いきや、さらに酷道区間おかわりです。

 

f:id:japan_route:20191108231930j:plain

3つ目はかなり短めでした。

 

f:id:japan_route:20191108231939j:plain

快走路

 

f:id:japan_route:20191108231947j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108231959j:plain

快走路が続きます。

 

f:id:japan_route:20191108232009j:plainf:id:japan_route:20191108232012j:plainf:id:japan_route:20191108232015j:plain

突き当りのこの交差点を左折します。
ここでは国道435号が左右に伸びていて、重複します。
国道435号は既に走行可能な路線です。

 

f:id:japan_route:20191108232035j:plain

特牛と豊北までの距離が表示されています。
特牛は「こっとい」と読みますが、ローマ字がないと読めません。

 

f:id:japan_route:20191108232048j:plain

集落の脇を抜けていきます。

 

f:id:japan_route:20191108232115j:plain

国道435号のおにぎり

 

f:id:japan_route:20191108232127j:plainf:id:japan_route:20191108232130j:plain

この交差点を右折します。
国道435号は直進方向へと進んでいくので、ここでおわかれです。
単独区間に戻ります。

 

f:id:japan_route:20191108232143j:plain

国道491号のおにぎり

 

f:id:japan_route:20191108232152j:plain

集落の脇を抜けていきます。

f:id:japan_route:20191108232221j:plain

この先は道幅が狭くなります。

 

f:id:japan_route:20191108232230j:plain

ここは酷道というより単なる片側交互通行ですね。

 

f:id:japan_route:20191108232240j:plain

一の俣温泉付近

 

f:id:japan_route:20191108232249j:plain

集落

 

f:id:japan_route:20191108232259j:plain

快走路が続きます。

 

f:id:japan_route:20191108232320j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108232708j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108232723j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108232732j:plain

突然快走路が終わり、またまた酷道となります。

 

f:id:japan_route:20191108232746j:plain

深い森へと入っていきます。

 

f:id:japan_route:20191108232809j:plain

こちらもなかなかの酷道です。

 

f:id:japan_route:20191108232820j:plain

道路上に小鹿がいました。
肉眼ではもっとはっきり見えていたのですが、ドラレコカメラではこれが限界ですね。

 

f:id:japan_route:20191108232836j:plain

こちらの酷道区間はカーブが激しいです。

 

f:id:japan_route:20191108233930j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191108233944j:plain

離合できるポイントは多いのですが、見通しの悪いカーブが多く、こちらの方が走りにくく感じます。

 

f:id:japan_route:20191109010848j:plainf:id:japan_route:20191109010857j:plain

右へ左へとカーブが激しいです。
4倍速でドラレコカメラの映像を見ているため、酔ってしまいそうです。

 

f:id:japan_route:20191109065349j:plain

長門市に入ります。

 

f:id:japan_route:20191109065400j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191109065409j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191109065420j:plain

カーブが多く、ほとんどの区間で映像がぶれまくってしまっているため、このような静止画をとれる場所を見つけるのに苦労します。

 

f:id:japan_route:20191109065432j:plain

思いっきりぶれるとこんな感じで、何が何やらという。。。

 

f:id:japan_route:20191109065443j:plain

カーブだらけです。

 

f:id:japan_route:20191109065453j:plain

これで道幅が広く感じてしまうのは完全に病気ですね。

 

f:id:japan_route:20191109065502j:plain

枝の除去作業をしていました。ご苦労様です。

 

f:id:japan_route:20191109065512j:plain

脇に立派な道が見えています。
BP建設中なのでしょうか。
この酷道はぜひ残してほしいものです。

 

f:id:japan_route:20191109065545j:plain

絶賛工事中

 

f:id:japan_route:20191109065555j:plain

立派な道路と合流しました。
このように線形改良工事やBP建設などで酷道は失われていきます。
国道482号の令和の酷道がいかに貴重なのかということがお分かりいただけますでしょうか。

 

f:id:japan_route:20191109065610j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191109065618j:plain

残りの区間は快走路が続きます。

 

f:id:japan_route:20191109065626j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191109065633j:plain

かなり晴れ間が広がってきました。

 

f:id:japan_route:20191109065643j:plain

おにぎり

 

f:id:japan_route:20191109065651j:plain

完全に平地まで下ってきました。

 

f:id:japan_route:20191109065701j:plainf:id:japan_route:20191109065705j:plainf:id:japan_route:20191109065709j:plain

ゴール地点の新大坊交差点です。
国道491号の終点に指定されている交差点です。
ここでは前日に走行した国道191号が左右に伸びています。

 

距離自体は50km超と短いのですが、かなり長めに酷道区間があります。
中国地方はちょっと山に入るとこのような酷道が残されているところが多いです。
ただ、先ほども紹介したように徐々にこの酷道も数を減らしていきつつあります。
地元の人たちが便利になるので、悪いことではないのだと思いますが、ぜひとも旧道を降格させないような寛大な処置をお願いしたいところです(笑


今回はここまでです。

 

 

 

新たな走行可能路線 

なし




 

 

No.44(国道191号)へ   No.046(国道316号)

 

 

スポンサーリンク

 

 

全体まとめ

国道走破状況まとめ - めざせ!国道走破

 

インデックスリンク

国道1号~58号 - めざせ!国道走破

国道101号~200号 - めざせ!国道走破

国道201号~300号 - めざせ!国道走破

国道301号~400号 - めざせ!国道走破

国道401号~507号 - めざせ!国道走破

 

地域別進捗

地域別 進捗 - めざせ!国道走破

 

年別まとめ

2019年 まとめ - めざせ!国道走破

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク