めざせ!国道走破

日本中の国道走破を目指すブログです。

生存報告20240501

スポンサーリンク

 

GWの北海道遠征は5日目の今日で折り返しを迎えました。
今日は1本の国道を走行しています。

 

国道391号(順走・北海道釧路市⇨北海道網走市)

 

 

国道391号

昨日の内に釧路へと移動しており、その釧路から網走へと南北にむすぶ国道391号を走行しました。

 

国道391号の沿線では、特に弟子屈町内に観光名所が集中しており、摩周湖、硫黄山、屈斜路湖などが有名です。
ただし、これらは国道241号走行時に全て巡っているため、今回はすべてスルーしました。

普通の北海道を車で観光している人たちからすると、何やってんだコイツ?と総ツッコミを受けそうな行動をとっています(笑

 

さて、沿線風景の紹介です。

 

まずは野上峠を越えて、オホーツク地方へ再突入します。

 

 

続いて小清水町にある原生花園です。
オホーツク海と濤沸湖に挟まれた、狭い陸地にあるJRの駅です。

 

この周辺には全く民家が存在せず、原生花園を見に来た人のみが利用する駅ですね。

 

まずは、濤沸湖の方から。

 

原野のバードウォッチができるスポットとなっています。
花が咲き乱れる季節に訪れるともっと美しい風景が広がっているのかもしれません。
奥の方に少しだけ濤沸湖は見えています。

 

また、オホーツク海側は展望台になっていて、この辺り一帯を見渡すことができます。

 

オホーツク海の方はこんな感じです。

 

ゴール地点の網走に到着した後は、能取岬へ立ち寄ってきました。

 

 

草原の中に佇む灯台が絵になりますね。

 

 

 

それでは、今日はこの辺りにしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク